風水と家相の関係からよい間取りを選び、開運UP!玄関、リビングなどそれぞれ吉方位と凶方位がある??

ガーデニング倶楽部 > 風水 家相

風水 家相と間取りについて

家相とは「家の相」、要は私たちの住まいがどれだけ自然と調和して設計されているかを判別するという考え方です。この考え方を100%採用するのは現在の住宅事情の中困難ですが、家相の基本だけでも取り入れたり、これから購入される方は特に参考にされてはと思います。
住まいは毎日生活する大切な場所。良い気を取り入れて快適に暮らしたいものです。しいてはそれがその人の運気UPにもなると思います。

家相の張りと欠け

建物の設計上、出っ張ったところを「張り」、引っ込んだところを「欠け」と言います。この「張り」は吉相、「欠け」は凶相に働くようです。また、「張り」でも鬼門となる東北や裏鬼門の南西にあると、凶になります。

家相について参考になるサイト:
Dr.コパの家相サイト家相・風水Q&A家相リンク集

家相 間取り

家の間取りから風水での吉方位と凶方位を見ていきます。マイホームを建てる予定の方、マンション購入予定の方はぜひ参考にしてください。また、家相では、特に3つの場所(玄関、キッチン、トイレ)、そして3つの方位(東北、南西、中央)が大切なポイントと言われます。これらの関係をよく見てください。
また、これらの場所は清潔にしておいた方が良いです。マットなどをしいて清潔さを心がけましょう。(キッチンマット玄関マットバスマット

詳しい方位については風水 方位のページを参照してください。

玄関

家相上、最も重要な場所の1つ。家の顔であり、家庭と社会を結ぶ接点ともいえます。太陽の力が成長していく方角が吉で、衰えていく方位が凶。門と玄関は一直線に並ばないほうがよい。

  • 吉方位→東南方位
  • 凶方位→南西方位、鬼門

キッチン

女性の運気に非常に影響のある場所。また、家族の食と健康が生まれる場所でもあり、とても大切。太陽のエネルギーが取り込める方角が吉で、逆に衰退した太陽の光は食品を腐敗させるので凶、無駄な出費が増えることも。東北のキッチンは金運もない上に病気や怪我に悩まされそうです。

  • 吉方位→東、東南方位
  • 凶方位→西、南西方位 裏鬼門(南西)は大凶

トイレ

不浄物とされるトイレはいい方位というものがありません。特に、鬼門と裏鬼門を結ぶ鬼門ラインは凶で、鬼門は骨折や腰痛などのケガ、裏鬼門は胃腸や心臓病の暗示も。

  • 吉方位→東、東南方位
  • 凶方位→北方位、鬼門、裏鬼門

浴室

浴室は疲労を回復させ精神的にリフレッシュさせるところです。また、トイレと同様水が関係し、湿気が発生するところでもありますので通気性のいい場所に配置します。

  • 吉方位→東、東南方位
  • 凶方位→鬼門、裏鬼門

リビング

精神的な英気を養い、家庭を安定させる場です。そのため、風通しや日当たりがよく、リラックスできるスペースにしましょう。西や南西はトラブルが多く、冷めた家庭になる恐れがあります。

  • 吉方位→南、東南方位
  • 凶方位→西、南西方位

ベッドルーム

寝室は太陽が沈む西にあると、自然に1日の疲れも癒され、その人の運気もよくなります。ただ、年齢や状況によって吉方位が違います。例えば若い人では太陽のエネルギーが得られる東がいいですが、中高年では北や西が落ちつくと言われます。
また、旦那さんvが大黒柱のような存在で出世を望むなら西北、奥さんにとって幸運になれる方位なら南西と言われますが、この場合奥さんの力が強くなりかかあ天下にな可能性も。鬼門の東北は寝室に関しては特に問題ありません。

  • 吉方位→西北方位
  • 凶方位→

.
.